ヘルニアガイド

ヘルニアガイド

ヘルニアの治療方法

カイロプラクティック

ヘルニア治療にも用いられる、カイロプラクティックですが、これにも、その施術をするにあたって、大前提となっているような論理というものが存在しているのです。それはいったいどんなものかというと、背骨の歪みというようなものが体中に対して、さまざまな症状をもたらしてしまう、といったようなものなのです。

ですから、カイロプラクティックというのは、背骨などが歪んでしまうことで、体が本来の在るべき姿、というものから引き離されてしまい、体のいろいろな所から、その症状が現れるというように考えていて、そしてその治療をしていくというものが、このカイロプラクティックというものの目的なのです。

カイロプラクティックというものが、最も大切にしていくものは、脊椎が歪んでいるかどうかということです。

脊椎というものは、我々の背骨にあたるような骨なのですが、この脊椎というものによって守られて、そこを通っているいろいろな神経の束がありますが、それのことを脊髄といいます。

この脊髄というものを通る電気信号というものに異状が起きなければ、体に対してはまったく変調はでないのです。

ですが、脊椎というものが歪んでしまい、脊髄から出される信号の、その経路が妨害されたというような場合には、本来はそこに届くべきであったような電気信号が、そこまで届かなくなってしまい、それにより当然ですが、その電気信号を受け取ることができなかったような部分は、なにかしらの悲鳴を上げることになります。ですから、脊髄を圧迫するような原因となっている、この脊椎に注目し、そこを施術していくのです。

スポンサードリンク

ヘルニアの基礎知識

ヘルニアの治療方法

ヘルニアの症状

ヘルニアの予防と対策

様々な予防方法

Copyright (C) ヘルニアガイド All Rights Reserved